手作り酵母ー林檎と檸檬ー | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
☆★☆ eplesuからのお知らせ ☆★☆





■オーガニックハウス サルーテ 京都さんでパンの販売をします!>
オーガニックハウス Salute 京都




■ H29年9月10日10:00~3:00すてき発見市に出店します♪
JR山崎駅前 離宮八幡宮さん境内です。


■ごりごりの里に出店します!
H29.9.18(月.祝日)
城陽文化パルク

■酵母教室、パン教室を始めました。 カテゴリー「酵母教室の案内」「パン教室の案内」に日付など詳しくのせています。

■ネットショップ始めました。
クロネコヤマト代引き、ゆうちょ銀行振り込みでお支払いしていただけます。
eplesuぱん。〜ヴィーガン自家製酵母パン〜でパンやクッキーなど販売しています。
遠方の方はぜひご利用ください♪





201312192251432a7.jpg

国産檸檬を頂き、家にあった減農薬で作った林檎と合わせて酵母にしました。
すごくいい香りで爽やかなので化粧水変身させてみることにしました。
植物性コラーゲン、グリセリンなどを混ぜこんだら優しい化粧水が出来上がりました。
化粧水の基材でいいのをあんまり知らないので
ロフトで見つけたものを適当にいれてるんですがもっと良いのがありそうだなー。
手作り化粧水を作られてる方は何を入れられてるんだろう。




いい年をしていて二十四節気、七十二候をよく知らなかったんです。
夏至、冬至などをを知ってたくらいで意味なんかもあんまり考えたこともなくて。
でもそれじゃーいかん!と思いまして本を買いました。

日本の四季と暦

前に難しすぎる本を買ってしまって挫折したので簡単そうなものを選びました。
今日は1月4日だからー。
冬至、雪下出麦(ゆきわりてむぎのびる)
冬至って別名「一陽来復(いちようらいふく)」とも言うんだそう。
(あれ?知らないのは私くらいだったりする?)
この一陽来復って言葉がすごくいい言葉ですごく好きになりました。
冬が終わって春が来ること、新年が来ること、悪いことが続いた後で幸運に向かうという意味なんだそうです。
ちゃんと覚えておこう。

雪下出麦というのも積雪のしたで麦が芽を出す頃という意味。
こうやって意味を調べてみると知らなかった事が勿体ないと思うような素敵な言葉が沢山出てきます。
カレンダーを見てその都度、調べて意味を確認するようにしていこう。




今朝はくだらないことでダンナッチと喧嘩になりました。
しょーもない事だけど物凄く頭にきてプルプルしました。
ダンナッチは言いたいこと言ったらすぐ出ていってほとぼりが覚めた頃に帰ってくるので私一人怒りが治まらない。
今日は言い逃げさせるもんかと車の鍵を握り隠してやりました。
鍵を探し始めたのでそのままヨガ行ってやろうと準備を始めると
モッコリした私のポケットに気がついたダンナッチ。
「それ俺の鍵け?」
嘘がつけない私は鼻膨らませながら「違う」と返事。
「明らかに俺の鍵やんけ」と言うダンナッチに「私に酷いこと言った事になんか言わな喋らへん!」とキーキー言い返す。
子供も低次元過ぎる喧嘩に大爆笑。
ダンナッチが折れて無事解決(^w^)
新年早々アホやなーと思いつつ自分の我が曲げられない。。。
反省しつつもダンナッチが上手に治めてくれるからいいかと開き直っている自分もいたりする(* ̄∇ ̄*)
スポンサーサイト