初期の頃と今の食事の違い | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
100626_1908_01.jpg

この間のご飯。
スムージー、野菜サラダ、アボカド、和製グレープフルーツ。
これに納豆ご飯というのが近頃のご飯のパターン。



こちらは初期の頃食べてた加熱ベジご飯。
今とはちょっと違ったご飯ですね。
きっと夏はローフード、冬は加熱ベジご飯になるんじゃないかと思います。
いつも冬になると生野菜を欲しなくのるので。
冬も加熱ベジご飯になってもスムージーは続けたいなって思ってます。



ローフードブログを見て歩いていて面白い共通点を見つけました。
1年以上ローフード90?100パーセントでやってた方がロー率を下げ始めてるって記事を何個か見つけたんです。
ローフード100パーセンだと地に足が着かずフワフワして浮世離れした人になるとか、
落ち着きがなくなるとか。
野生に近づきすぎて世間離れしすぎるんんだそうです。
何か面白い!
パワーはみなぎるけど地に足が着かずうまく生活できないんだって。
いい物でもやりすぎはいけないってことなのかな?

私は100パーセントローフードにするつもりはないので面白く読ませていただきました。
今は夏ということもあって私のローフード率は50?70パーセントってとこでしょうか。
野菜生活の中でご飯や納豆を食べるというのはすごく至福の時なので止めれません。
肉などを欲しない代わりにご飯や納豆は食べないと夢にみるくらい食べたくなるものなんです。
平日の昼間は普通ご飯を食べてるし、夜に外食をすることもある。
やっぱり今で60パーセントくらいだな。

ロー率が高くても体にさえあっていれば大丈夫な人もいるだろうし
結局のところはちゃんと体の声を聞けないといけないってことなんでしょう。
だけど野生に近づきすぎて日常生活が送れないってどんなだろ。
落ち着きなく野性味溢れた・・・というと永吉を思い浮かべてしまいました(笑)
パワーに溢れてて自分に忠実でフワフワしてる。
落ち着きなく頭の中に浮かぶことがコロコロ変わって色んなことをし始める。

これが永ちゃんの日常なのですが確かにこれが私に起きたら困る!
目つきも永ちゃんちっくになっても困る(笑)
だって絶対これでは仕事にならないもんね。
しっかりと体の声を聞いてやっていこっと。







↓↓↓ ランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト