ニッキとランニング | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


酒種酵母でシナモンロールを焼きました。
元気一杯の酒種ちゃんだったので美味しいパンになってくれました。

100513_2233_01.jpg

私の作るパンなのでバターも卵も入ってないシンプルな生地にレーズンと黒砂糖とシナモンを散らして巻いただけ。
でも十分甘くて美味しい。
黒砂糖はもちろんだけどレーズンもかなりの甘さがありますもんね。
シナモンの香りも最高!!

娘も大喜びで食べて一言。
「あーちゃん、このニッキの香りが最高やわ!」

・・・ニッキって
確かにニッキやけどさぁ?。
オカンがシナモンロールって言うて出してんのやからここはシナモンって言うとこーや。
なんか気分がそがれるやんか(笑)
まぁ、八橋好きなアンタらにはニッキって言葉が馴染み深いのはわかるけどなぁ


息子もびっくりするくらいジジイなこと言ったりするときがあります。
例えばランニング。
カレはタンクトップをランニングと言うんです
ダンナッチも私も言わないのに一人だけ「俺のランニングどこ?」なんて言います。。。

ランニングっていつの人間やねん!
アンタがランニングって言うたびにおじいちゃんの白いU首のヤツを思い浮かべるから止めてほしいわ。
「タンクトップ!」って何回言い直してもランニングというのはコダワリなのか何なのか。。。
小さな頃私の実家で覚えた言葉なんだろうけどいい加減言いかえたらいいのに(笑)

100513_2317_02.jpg

酒種酵母食パン。
眠たくなって醗酵があまいのに焼いちゃったから全然伸びてませんね。
でもいいのいいの。
酵母ちゃんが元気だったから味はいいはずだから♪
(向上心が消えうせてしまった私。。。楽しくて美味しかったらえぇねん 笑)



そそ。
今まで古い古いツインバードのパン焼き機でパンをこねてました。
もうさすがに音がおかしくなってきてガタがきたので買い換えることにしました。

当初、買おうとおもっていたのはデロンギキッチンエイド
デロンギなんてアタッチメントを付け替えたら生パスタ作りや、肉・魚のミンチ、生ジュース、スライス、ブレンドとかが出来ちゃう。
魅力的ですよね。

高いからよく考えなくちゃと吟味に吟味を重ねていたんです。
どっちがいい?
どっちが便利で使いやすい?

必死に考えてる私に娘が「これにしたら?」と言ってきました。。。
どれどれと覗き込んで目が点。
全然私の見てるヤツと違うやんか。

「だって食べたい!これやったら作れるやんか!食べたい!!」
「食べたいよぉ??」

そんなに食べたいの?って聞くとキラキラの目で「ウン」と頷く娘。
あーーー。
アカンやん。
そんな目したら負けるやんか。
あーーー。



・・・結局その目に負けて全然違うのをポチッとしました。。。
違うのって何かって?

ええ。
それは餅つき機ですよぉ。。。
餅、うどん、パンがこねられるってやつ。

こねてみてパンにはイマイチやったらこれは絶対もち専用に置いとくぞ!!
場所とるって言われても負けへんしっ(笑)

娘にねだられた餅つき機はこちら
パン焼き機よりも安かった。
これでよくこねられたらラッキーやけどアカンかった時のために残りのお金はへそくっておこうっと♪

近いうちに娘の好物のうどんと男二人の好物の餅を作らなきゃー。



100511_1949_01.jpg

人参サラダ。
塩もみした人参にごま油、ラー油、醤油、ゴマを混ぜてのりをのせただけ。
家族で3本の生人参をペロリと食べちゃいました。


↓↓↓ ランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト