ハッピーハウス通信が届きました♪ | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
ハッピーハウス通信 ワクワク♪♪

仕事から帰ってポストを覗くとハッピーから郵便がきてました!!

「ハッピーハウス通信 NO37」です。

最近のハッピーの近況報告などが書かれてるんですが、そこに嬉しい記事が♪

幸せになりました!!


里親が決まった子たちの名前がズラリとあります。
その中にはちゃんとボルボの名前もありますよ?
今頃優しい飼い主さんと楽しい生活をしてるかなぁ??
ボルボは家庭を知らない子だから初めてのおうちなんですもん、絶対幸せにしてますよね

そうそう。
ダンナッチの友達はまだハッピーからワンコがもらえてないんですよ。
どうしても愛犬と相性のいいワンコが見つからなくて(とっても怖がりな子みたいなんです)大変なようです。
駄目だとまたワンコを選んで愛犬の反応をみて・・・とするから時間がかかるみたいです。
「いい加減決めたいわぁ?」と苦笑してるみたい、友達(笑)

今月中にまたハッピーに行きたいなって思ってます(^^)
ダンナッチの仕事が忙しすぎなければなんですが・・・

タグ

 
この日はもう一つ嬉しいお届け物が
また友達が前とは違ったタイプのタグを作ってくれたんです♪♪
手作りケーキとかにも使えるタグとメッセージつきのタグです。
もぉ?ほんと嬉しい
ありがとうねぇ??っっ

++++++++++++++++++++++++++++++++++

ハッピー通信に気になる記事が載っていたのでアップしますね。

「動物を飼われてる方!必ず迷子防止メダルをつけてください!!」
犬、猫を遺失物の対象からはずす改正遺失物法案が3月に閣議で了承され、今国会で審議されています(施行時期未定)

今まで迷子の動物は落し物として扱われていたので、保護したら警察に届け約2週間、警察で保管され飼い主さんのお迎えを待つシステムでしたが、改正されれると警察での保護ではなく保健所での保護となり動物は遺失物法からはずれ各自治体にゆだねられることになるのです。

つまり、迷子の動物は警察を通らず保健所へ行きます。
犬の場合は狂犬病予防法の絡みなどがあり迷子として保健所で保護されても最短3日間の保護期間しかなくその間に飼い主さんが現れなければ殺処分の対象になります。

改正遺失物法案が施行されることにより、命を奪われる動物達がコレまで以上に増えることは間違いありません。

保健所へ連れて行かれた収容動物達の公開・検索サイトの充実に対する働きかけを一緒に始めていきましょう!
保健所での処分をなくせば飼い主の元へ帰れる子は増え、また帰れなくても新しい飼い主さんにめぐり合い、幸せに一生を送れるようになるのです。
このような法は何のためにあるのでしょう。
命を大切にしていくことの出来ないほうはいりません!!

大切な動物が脱走・迷子になったらまず保健所に問い合わせをあお願いします。
 
関連記事
スポンサーサイト