柿仕事パート2 柿ジャム | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
次の柿仕事はジャム!
ゴロゴロ形の残ったタイプとドロドロの形のないタイプの二種類。
1キロずつの計2キロ。



柿ジャムって美味しいんですね。
初めて作ったけどハマりました。

簡単レシピ。
柿正味で1キロ。
砂糖 200グラム。
レモン汁 1個分。
自家製バニラ酒 適当。
シナモン  少々。

皮と種を取りシナモン以外を鍋に入れて汁があがってくるのをまつ。
汁があがってきたらコトコト炊く。
ある程度炊けたらシナモンを入れる。
固形が残らないタイプは最後にガーしてどろどろにする。

メチャ簡単。
でもこれがいいお味。
まるでアップルパイの中身のような爽やかな味でたまりません!
固形タイプのは春巻きの皮に包んでなんちゃってアップルパイにして食べようと思います。

このジャムは娘も大喜び。
あと1キロか2キロ作って密封保存しようと思います。

あ、あ。
自家製バニラ酒は多めにまわし入れます。
少ないとちょっと寂しいかな。
うちのバニラ酒はバニラビーンズを焼酎に漬けたもの。
最初は頼りない香りだけど日数がたてば濃厚な香りで十分楽しめます。



追記
今回は甘味の少ない固い柿を使ったのですが
甘い柿の場合はもっと砂糖を減らすほうがいいです。
後日、頂いた立派な柿で作ったら甘さが強すぎました。


↓↓↓ ランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ<br />にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト