ごぼう茶 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
野菜の直売所でゴボウを買ったのでゴボウ茶を作ってみました。
前にsumiさんのおうちで頂いていたから味も知っていたので太いゴボウ四本分作りました。

20120510_191059.jpg
画像は出来上がりの一部です。

まずは皮を剥かないで綺麗に洗い、ささがきにしていきます。
全部ささがきにできたら水分が飛ぶまで干す。
乾いたらフライパンで炒って出来上がり。

手順としてはこんなもんです。
愛用の干しカゴを使って天気のいい日にベランダで干してました。
お日さま大好きなのでなんでも太陽光です(*^^*)
炒るのは鉄のフライパンで念入りに炒ってパリッと。
最終の出来上がりは四本のゴボウを使ってもほんのちょっと。
でも飲むのは私一人なのでこれでけっこう持ちそうです。

ゴボウ茶の効能はここを読んでもらえばわかると思います(*^^*)
南雲ドクターのゴボウ天国

20120510_190647.jpg

意外にも茶殻が便利で気に入りました♪
最初に一気にささがきゴボウを作るのであとは茶殻を調理するだけ(*≧∀≦*)
きんぴらごぼう、炊き込みご飯もなんでもすぐ出来ちゃう。
画像はきんぴらごぼう。
私のお昼御飯の一品にしました。

ゴボウ茶の味は香ばしいゴボウの味。
私は不味く感じないし負担には感じませんが家族は普通のお茶がいいと言って飲んでません。
柿の葉のお茶もダメだったし馴染みのないものはダメみたいです。
なので家族は昔馴染みの京番茶。
いつもお米を買いに行くところにある無農薬葉を使ったお茶なのでこれも体にはいいはずなのでヨシです。

関連記事
スポンサーサイト