黒砂糖きのこ(ウォーターケフィア)を育てる | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
この間アイハーブを試してみようの会でsumiさんから素敵なものを頂きました。
黒砂糖きのこ(ウォーターケフィア)をわけて頂いたんです(*^^*)
ご存知ですか?
私はsumiさんに聞くまで知りませんでした。



見た目は寒天の粒みたいで味もそんな感じ。
粒に癖はありません。
この粒々を黒砂糖水につけて発酵させ、その液体を飲むんだそう。
酵母ちゃんやお酢と同じで発酵があまいと液体には甘みが残り、発酵が進むと酸味が出てくるようです。
砂糖水を使うってことだからアルコール発酵させて後半は酢酸発酵になるってことなんでしょうね。
1~2日程度発酵をさせて濾して飲むんですが漬け込む時間は甘めがいいのか、
酸っぱいのがいいのかその人の好みによって調整するってことなのかな?
だと私は酸っぱい方がいいので長めの発酵になるだろうと思います。
時間は色々試してみよう♪

面白いのがこの粒々はどんどん増えてくらしいんです。
大きな塊になって株が大きくなるんじゃなくあの粒々がどんどん増えてくって!
不思議ですよね。
ちょっと面白そうで興味津々。
頑張って育ててみよう。

黒砂糖きのこ、ウォーターケフィアで検索をかけると色々出てくると思います。
sumiさんが書かれている記事はこちら
すごく参考になると思います。

20120724_204650.jpg

頂いた黒砂糖きのこに水1リットル、黒砂糖大さじ3を入れてビンの口を布で蓋をしてあとは待つだけ。
黒砂糖じゃなくて他の甘みでやる方が美味しいよと教えてもらったんですが取りあえずは基本で仕込んでみました。
ちょうど封をあけた黒糖もあったので♪
混じりけのない加工黒糖じゃないので作る方がいいそうです。
黒砂糖好きでいつも後ろをシゲシゲ見て買ってるからこれはクリア(^-^)
出来上がりが楽しみ。
今回は24時間で濾して見ようと思います。
関連記事
スポンサーサイト