本の虫 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
息子が読書感想文を書くといって買ってきた本。
最近はこんな本も指定図書に入ってるんですねー。



息子が感想文書き終わったから読む?とまわしてくれました。
家族の中でたまーに本の虫に変身するのは息子と私。
だからお互い読んだ本は一応読むか声かけするんです。
何年か前に二人で猛烈にハマった本が「ダレンシャン」
児童書でバンパイアのお話なんですがとてもとても面白かった。
子供たちに聞くとけっこう知名度のある本らしくて塾の待合室にも置いてありました。
児童書が好きな方はぜひとも読んでみてください。


「桐島、部活やめるってよ」
息子はあまりタイプの本ではなかったようですが私はそれなりに面白かったです。
心の描写がメインの本だから息子の好みじゃなかったのかな。
映画にまでなる理由がわからんとブツブツ…(笑)
私は学生時代を遥か彼方に過ごして大人になってるからこそわかる部分と懐かしさみたいなのもあるのかな。

20120821_205407.jpg

一冊本を読んだら無性に村上春樹の本が読みたくなって買ってきました。
この人の本は読み出すと止まらなくなるので最近は手を出してませんでした。
なので随分前でストップしてるからまずはその辺りの本を読んでみることにしました。
三部作でなかなか手に出来なかった「ねじまき鳥クロニクル」
一部は三日で、二部は二日で読んじゃいました。
今は三部を読み始めたところ。
この人の本の世界観は大好き。
初めて読んだ時は独特の世界観に驚きました。

久しぶりにこの人の本にドップリつかれて心地いい。
しばらくは本の虫が続きそうです。
関連記事
スポンサーサイト