アルーコルマ(ジャガイモのクリームカレー) | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
ベジ豆カレーという本を買ったので作ってみました。

一回目レシピ通りのスパイスで作ったら薄い味のカレーが出来てしまいました。。。
下手くそで作り方がおかしかったんでしょう(T_T)

20121125_171629.jpg

キャベツの豆カレー。
うっすーーーーー。
なんじゃこりゃ。
パンチもくそもないぞ。。。
どこを間違ったんだ???

20121125_171603.jpg

トマトとひよこ豆のカレー(グジュラティスタイル)
これはレシピ通りの味なのかな?
でもこれもお上品な癖のない味です。
きっと日本人向けにアレンジしてあるんでしょうね。
スパイスも作りやすいように少ないスパイスで作れるようにしてあるので。。。
私はインド料理もタイ料理も癖のないものより癖のきつい物の方が好きなので満足できない。
もっとガッツリしたのが食べたい!!

ということで(笑)
二回目はスパイスをじゃんじゃん入れて作りました。

本では粉のスパイスのみでコリアンダーパウダー、チリパウダー、ターメリックだけなんですが粒とパウダー両方を使いました。
最初に油にクミンシード、八角、カルダモン、ブラックペッパーの粒を入れ
煮詰める時に粉のコリアンダーパウダー、チリパウダー、ガラムマサラ、ターメリック、オールスパイス、ブラックペッパーを入れました。

これでかなりいいとこまでいったんですがまだ物足りない…。
辛味はもちろんインパクトが足りない!
んーー。
何だろう。。。
飴色玉ねぎがちゃんと作れていなかった???
スパイスの量がまだ少なかった????
本格派のインドカレーのレシピ本を立ち読みして(笑)スパイスの量を調べてみよう♪




出来上がりがこちら。
じゃがいものクリームカレー。
クリームカレーといってもクリームはココナッツミルクのこと。
バターを使うところもオイルに変えて乳製品フリーになってます。
ジャガイモのカレーだけどジャガイモが足りなくて蓮根と人参入り。
家にあるもので作るので私の料理はレシピ通りにはならない( ̄∇ ̄*)ゞ
辛味も弱すぎ?と思ったけど家族にはこれでも辛かったようで辛味については加減が必要なようです。

ココナッツのカレーでインパクトの少ない味だったため、ご飯で食べるのはやめサニーレタスに包んで食べました。
この食べ方はかなりヒットでしたよ。
アッサリとモシャモシャ食べれて満足感も大!


二日後…。
残りのカレーを食べてみたらかなり味が熟成されてコクが出てました。
インドカレーでも寝かせた方が美味しいんでしょうか?
だけどコクが出て美味しくなっていたとはいえヤッパリひと味足りない。。。
甘みが足りないのかな?
デーツとか隠し味にするといいのかな。

20121123_202429.jpg

ココナッツミルクが余ったのでデザートも作りました。
麦芽豆乳にココナッツミルクを混ぜてリンゴとバナナを入れただけの簡単なもの♪
リンゴはベジベジ倶楽部の葉取らずリンゴです。

次はココナッツの入らないタイプの物を作ってみようと思います。
やっぱりココナッツミルクが入ると重めの味になっちゃうんですよね。
ココナッツ入りにするならタイカレーの方が断然好みです。



久しぶりにマヨネーズを食べました。
セロリスティックを家族はマヨネーズで食べたいと言うので自分だけ味噌ソースを作るのもめんどくさくて「ま、ええわ」と食べたら胸焼けで苦しみました。
吐きそうなくらいムカムカして辛かった!
味噌ソースまでしなくてもただの味噌でもよかったんだと後から気づいて後悔しまくりました。
ベジベジ生活をしているうちに食べれない物が増えてきてるんですね。
最初は我慢して止めていたものも受け付けなくなってるものもあります。
マヨネーズもそうですね。

体が受け付けなくなって食べれなくなったことに不自由さは感じていません。
元々止めようと思っていたものだし食べて体に良いものではないですしね。
バターを使った料理も苦手になりつつあります。
でもまだバターを使った洋菓子が食べられないとこまではきてないので早くそこまでたどり着きたい。
甘い物の呪縛から解放されたらすごいんだけどなぁ。。。
関連記事
スポンサーサイト