うまくいかないもんだ。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
チャレンジし続けている角食。
んんんんんーーーーーーーー(ーー;)
微妙な味!!

酵母ちゃんも元気。
発酵もOK。(なはず)
粉も石臼引き春よこい。

……………なんで????
味が薄っぺらい。
パンだけで食べたいって思えない旨味のなさ。
見た目は悪かったけど前回の角食のほうが美味しかった。
旨味もあったしそのままバクバク食べられた。


ショック!
ショック!!
意味わからん!

と嘆いてる途中で気がついた。

塩が半量しか入ってない!
だから旨味がないの???
でも塩なしってわけでもないんやからここまで薄っぺらな味になるか?
ほんまにそれだけが問題?

よくわからんので取りあえずは正しい分量でもう一度仕込んでみた。
捏ね方、発酵度合いは不味かったパンと同じ。
これで美味しいパンになったら塩が問題だったってことになる。
その答えであってほしい。



これがその薄っぺらい味のパン。

20130301_191740.jpg

生地量をへらしたら詰まり感もなくなりいい感じ。
見た目はまぁまぁなのに薄っぺら。

20130301_191344.jpg

同じ生地で作ったシナモンロール。
これも薄っぺらな味。
私はバターも使わないし甘味も少ししか付けないから粉の甘味が十分に出てこないと味のないパンになっちゃう。




翌日の夕方。
少しだけ旨味が出ている気がする。。。
熟成されたか?
天然酵母のパンは時間がたつとこなれて美味しくなるって言う。
でも劣化も出てくるはず。
劣化がでたら味は落ちる。
熟成と劣化ってどういう関係で成り立っているんだろう。
こういう理論がわかってないのが辛い。
わかっていればもう少し先にすすめるのに。
熟成されて旨味が増えたということは発酵にもゆっくり時間をかけていれば深い味になったか?
確かにいつもは2日かけて作るところを室温があたたかくて1日で作った。
でもこれでもかなり時間がかかってる方なはずなんだけど。。。

わからん!
取りあえずはまたチャレンジだ!
関連記事
スポンサーサイト