決めた。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
生地の仕上がり具合を意識しながら捏ねた。
でもなかなか写真のような生地具合にはならない。
これ以上こねたらバケットにはならないなぁーと思い始めたところでコネをやめた。。。


!Σ( ̄□ ̄;)


し、塩入れ忘れた…(|| ゜Д゜)

そっから塩を入れるべく捏ねたらバケット生地では無くなった…。




よー膨らんでるわ。
グルテンがよーけ形成されたんやろねぇ(涙)

20130328_090004.jpg

中はこんなん。
味は美味しかったけどリュスティックではないよね。

考えれば考えるほど焼けんくなるパン。
本通りのグルテンの状態と思えば思うほど違うパンになるし
そもそも同じ状態のグルテンを少ないコネでつくるなんて出来ない。
やっぱり本通りなんて出来ないからグルテン甘めで長時間寝かして作ることを考えた方がいいのかな。
生地状態を理解しようと思ったら手コネを知った方がいいのかな。

あまりに混乱してワケわからなくなるので決心をした。
辻調の通信教育講座を受けてみよう。

理論が知りたいと思って色々探したけどそういうのってなかなかなくって
辻調が唯一ヒットしてきた。
通信教育ってのが不安だけどDVDがあるみたいだし何とかなるのかな。
レポート提出、質問票も一応あるしリスニングもあるみたい。
まぁリスニングは仕事があるから無理だろうけど。。。

これ一年やってそれから本格的そうなパン教室にでもいけばこのイライラは解消されるんじゃない?
一年以上時間はかかるけど急がばまわれっていうし。
遠回りしてるように見えても案外そんなことないかも?

イーストのパンには興味ない。
乳製品の入ったパンは作りたくない。
ショートニングは使いたくない。

色々思うことはあるけど一旦このこだわりは置いておくとしよう。
基本を手にいれてない者が応用なんてできるわけないの。
応用したかったらまずは基本を知らなければ。

乳製品はパンの種類によっては諦めないといけないけどショートニングはオーガニックショートニングってのにすればマシかな?
トランス脂肪酸が1%未満にまで押さえられてるらしい。

不安は一杯あるけど取り合えず始めてみよう。
4月の半ばから勉強してみよう。
関連記事
スポンサーサイト