おへそパン | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
イースト、準強力粉ERはさわりたくなーいと逃避して作ったパン。
久しぶりに酒種酵母ちゃんと石臼引き春よこいでパンを焼きました。
よくこねてグルテンを引き出した生地。
あー落ち着くわー。

辻調パンがうまくいかない理由。。。
それは水分量にあるように思います。
今練習してるパンたちはベーカーズ%68。
今まで本を見ながら作っていたパンのベーカーズ%は60くらい。
8%も違ったらやっぱり扱いにくいよね。

今まで何も考えずに焼いてたけどこんなに低い加水率のパンを焼いてたんや!
すごいショック(T^T)
井の中の蛙とはこのことやわ。
出来てるつもりでいたけど全然やったんや。。。。




で、逃げ出して作ったパン。
やっぱり酒種酵母ちゃんは落ち着くわー。
焼いてるときから香りも違うし♪
今までイースト使った事なかったから気づかんかったけど全然違う。

逃げ出して作ったけど加水率だけは68で作りました。
これは慣れてくしかないので下げるわけにはいかないよね。
でも石臼引き春よこいが吸水率がいいのか、よくコネるせいかまだ扱いやすい生地。
楽しかった(*´∇`*)
最終目標は自家製酵母で自由自在に美味しいパンを焼くこと。
だからこーやって酒種酵母ちゃんと遊ぶのも大事(〃^ー^〃)
おし。
また焼くぞ。

関連記事
スポンサーサイト