ヒトミワイナリー&ヒトミ工房のパン。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11



滋賀県にワイナリーがあると聞いて行ってきました。
ヒトミワイナリー
HPに書いてありますがここは「にごりワイン」という濾過していないワインを作られています。
国産100%、ブドウも自家生産だそうで、除草剤は撒かず農薬も年に4回、通常の1/4に押さえているそうです。
ぜひともHPをゆっくり読んでみてください。
色んなこだわりがつまっていて飲みたくなりますから♪
発泡ワインと亜硫酸塩についてや興味深いことが沢山書いてありますよ。
物によっては無添加自然酵母で発酵させた優しいワインもあるようです。
私も帰ってからHPで知ったので次はこのワインを狙ってみようかなと思っています。
この日私が購入したのは赤の発泡ワイン赤わいん

ワイナリーでは試飲をさせてくれます。
気になるワインを言うと説明をしてくれながら味見が出来るので安心して購入できます。
ただ場所がヘンピな所なので車で行くことになるので運転手さんは気の毒ですけどね。。。
ここのワインは全体に軽めなのかな。
重いワインは無かったので珍しく爽やかなワインを買いました。

実は勿体なくてまだ飲んでません(^o^ゞ
飲みかけのワインがあったり、安いチリワインがあったりで先にそっちを飲んで眺めてるんです。
滋賀県といってもなかなか行けないし飲んじゃうのが惜しくて。
明日飲もうかなぁー(^w^)


2013-07-21-07-47-06_deco_zed20130721_075205_30p.jpg

ワイナリーに併設されているヒトミ工房。
ワイン酵母を使ってパンを焼いているそうです。
ワイン酵母、ルヴァン、イーストのパンがあったかな。
家はパンだらけだし悩んだんですが3つのパンを連れて帰ってきました。
イーストのバゲット、ワイン酵母のカンンパーニュ、ワイン酵母のクルミとオレンジピールのパン。

2013-07-21-07-48-07_deco_zed20130721_075228_30p.jpg

イーストバゲットは前種法で時間をかけて発酵をさせているそうです。
これもワイン酵母かと思っていたのでガックリしてると
「イーストと言っても前種法で時間をかけて発酵をさせているんですよ」と声をかけてくださいました。
家に帰って内相をみてみるとよくこねて作ってあるバゲットのようでとても優しい味でした。
粉は何なんだろう。
優しい甘みですごく美味しいバゲットでした。

2013-07-21-07-49-39_deco_zed20130721_075248_30p.jpg

ワイン酵母のパン。
これは絶品でした。
癖はないのに旨味は強いんです。
優しい味なのに後引く味。
天然酵母のパンと言うとどうしても酸味のあるパンが多い気がします。
ルヴァンを使うプロが多いからそうなのかもしれないけど。
酸味は美味しく食べられていいときもあるけど、しつこく感じる時もあります。
サンドイッチやコクのあるものと合わせる時はいいけど
そのままかじるのには向かないとか。。。
これは私だけなのかなー。
私が起こすこうぼも酒種やフルーツ酵母がメインで酸味が無いものがほとんど。
だからかヒトミ工房の優しい味がすごく美味しくてこんなパンが焼けるようになりたいと思いました。
ここまで好みの天然酵母のパンに出会ったのは初めてかもしれません。
癖のあるパンが好きな方には物足りないかもしれないほどの優しいパン。
いつかこんなパンが焼けるようになりたい。。。

あ、ここのルヴァンのパンも買ってみればよかった!
もしかしたらルヴァンでも優しい味になってるのかもしれないですよね。
次は買ってみよう(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト