やっぱり翌日が美味しい。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


珍しく朝ごはん。
たまにはこんなガッツリ朝ごはんもいいでしょう♪
お昼はバタバタしてろくなものが食べれそうにないので。
グリーンスムージーもたっぷりと(*´∇`*)

キャベツとワサビ菜のサラダ、カボチャサラダと酒種酵母のバケット。
バケットはカボチャサラダを乗っけたり、ハチミツ垂らしたりして頂きます。
んーーー。
幸せ!

酒種酵母のパンは焼きたてよりも翌日の方が美味しい。
焼きたては裏切られる味でいつも「あれ!?」って思っちゃう。
配合失敗した?って不安になるんだけど時間がたてば美味しいんですよね。
焼きたては味がバラバラな感じでまとまりがないの。
だから「思ったほど美味しくないぞ」って思うんです。
勿論、バターやスキムミルクなどの副材料の一杯入ったパンは焼きたてでも粉以外の味で美味しいですよ。
でもこんなパンでも時間がたってからの方が断然美味しい。

翌日の方が美味しいのは私のパンだけなのかな?
他の方の焼くパンはやっぱり焼きたてが最高?
でもパン屋さんだと焼きたてがイマイチって致命的ですよね。
ってことはやっぱり私の焼くパンだけなのかなー。
むーーーー。


関連記事
スポンサーサイト