家飲み会。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
今日はお家飲み会の日。
大人3人、子供4人なんで食べ物も沢山必要です。
男の子たちはガツリ食べたいだろうし重めに作ってみました。


2014031609100384a.jpg

豆乳グラタン。
トマトとブロッコリーのオイル焼き。
唐揚げ。
チキンカツ。
キャベツの甘味噌添え。
パン用トマトソース。
写真には写ってないけどオーブンポテト。
パンははったい粉カンパーニュ、キャロブ粉カンパーニュ、リーンな丸パン。
友達が作ってきてくれたロールキャベツと春雨サラダで豪華になりました!
(残念なことに写真がこれしかないんです。。。)

テーブルに上手に並べられてないから美味しそうには写ってないですね( ̄▽ ̄;)
この辺が上手くなる努力が必要です。


ビールを飲みながら喋りたおす(*^-^*)
あーだーこーだーと何時間も喋る。
気がついたらもう夜中の2時過ぎ。
よーしゃべったわ。
家だとダラダラ出来て人の耳を気にせず好きなことが話せるからいいね♪

201403162203341a7.jpg
20140316220335b91.jpg

キャロブ粉のカンパーニュに八朔コンフィのせ。
このカンパーニュはキャロブ粉を使ってるから少し癖があるんですが友達家族は平気そうでした。
はったい粉のカンパーニュも一口食べて「これ美味しい!」と言ってくれたからすごく嬉しかったです。
トマトソースをのせたり、トマトとブロッコリーのオイル焼きのオイルをつけたりして食べてくれました。
うちでは息子はパンをあんまり食べないんですけどよその息子はパンを食べるんですね!
サンドイッチなんかは食べるんですが夕食にこんな風にだしてもまず食べないです。
でも友達の息子は「パン好きやでー」とトマトソース乗っけてムシャムシャ食べてくれててびっくりしました。
嬉しいなぁ(*´ω`*)
また家飲み会を計画しよう♪






********************

工場でライン作業を頑張る息子。
実は有名なパン会社の工場でバイトしているんです。
なのでお昼ごはんはその会社のパンならタダで食べられます。
300円払えば食堂で定食も食べられるんだそうで1日目は適当にすると言って出掛けて行きました。

帰ってきた息子が言ったのが「明日から弁当作って」でした。
あのパンを毎日食べるのは無理やし定食もお金払うのは辛いし弁当にするわと弁当のリクエストをしてきました。
私は内心ニヤリとしてお弁当作ることを了承しました。

その話を人にしたら「息子を贅沢に育て過ぎたんちゃう?市販のパンを食べたないって」と苦笑しました。
きっとこれが一般的な反応なんでしょうね。
私は息子の判断に大満足です。
彼はきっとこだわりの小さな手作りパン屋のパンなら毎日食べたでしょう。
日持ちのしないすぐに固くなってしまうようなパンなら。。。

こんな事も言ってました。
「あのパンのあまりはブタの餌になるらしいねん。ショックや。豚には米とか野菜を食ってて欲しかった」
今まで家畜の餌なんて考えた事もなかったんでしょう。
いい経験をした息子を嬉しく思います。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト