黄色トマトでトマト酵母。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

20140729081150dc5.jpg

このあいだ田舎で買ってきた黄色トマトで酵母を起こしてみました。

20140729091152233.jpg
2014072909115457a.jpg

欲張って入れすぎた( ̄0 ̄;
絶対こぼれるよー。

20140729091155054.jpg
201407290911562dd.jpg

仕込んで数時間で鳴き始めてめちゃくちゃ元気。
あまりの元気さに頻繁にお世話してあっというまに完成。
この写真は泡が落ち着いてきた頃。

色々な人の酵母写真見てて思うんですけど
作り方も違えば発泡しかたも違うでしょ。
ものすごく派手に泡がたつ人もいれば泡が少ない人もいる。
私みたいに最初はアワアワだけど出来上がってしまえばほとんど泡立たない人もいる。
この違いってなんなんでしょ?
水分量?
酵母量?
それともいる菌の違い?
皆さん素敵なパンを焼かれてるので酵母の出来はいいはず。
いったいどんな違いで差が生まれてるんだろう?
知りたい。
そんでもって人の酵母でパンを焼いてみたい。
酵母自体も舐めたり嗅いだり違いを感じてみたい。
わ。
なんか後半気持ち悪い内容になってる??(;・ω・)


ワンデーカフェのお知らせ

予約開始はまだですがもう少しでお聞き出来るはずなのでよろしくお願いします♪


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト