サワー種でライ麦パン | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
小松菜山食と同時に焼いてました。
サワー種を使って粉の半分ライ麦粉です。
かなりライ麦が主張しているパンだと思います。

サワー種の酸味具合に悩んでいて実験的に焼いたライ麦パンだったんです。
2回目継いだサワー種はお酢のようなストレートな酸味が強く出ていてこの酸味が正解なのかがわからなくて。。。(この表現の仕方もあってるのやら)
あまり酸味が強すぎると発酵の邪魔になるし、酸味がなさすぎてもよくない。。。
でもライ麦の欠点を消すにはサワー種酸味が必要なんですよねー。
難しいよ(~O~;)


2014111422512515e.jpg

見た目はドッシリでこんなもん?
ライ麦が半分入っているから膨らむパンではないしね。
香りはライ麦パン独特の香りです。

20141114225127be6.jpg
201411142251280f6.jpg

中の状態が見たくてまだ熱いのにカットしてしまいました。
熱々だからまだ湿度が高い写真です。
中の火通りは大丈夫。

冷めるのを待ち遠しく待って味見をしてみると今までで一番いい味でした。
ライ麦って少しエグミとねばつきが出たりするんですがそれが全くなし。
酸味はあるんですけど爽やかで嫌味がない。
ライ麦パンが得意ではないダンナッチにも食べてもらうと
「酸っぱいし、変わった風味もあるけど不味いとは思わへん。確かにこのパンはチーズとかコクのあるもん乗せたら美味しそうやわ」と言いました。
ダンナッチがライ麦パンでこんな好意的な意見を言うのは初めてです。
もちろん癖のあるパンを食べなれてきたっていうのもあると思うんですが。

ライ麦率の高いパン焼こうと思うとサワー種が大量にいります。
一回で使いきってしまうのでまた仕込んでいます。
今回味見した種の味を忘れないようにして同じ酸味具合を目指して育ててまた焼いてみようと思います。
サワー種は乳酸菌一杯の種です。
乳酸菌の酸味だったらきっと正解なんですよね。
ほんと爽やかな酸味だったから乳酸菌だと思うんだけどな。。。

このパンもお嫁に出したので感想聞いてこようっと。
私と同じ感想だといいんだけどな♪

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト