元気が出た1日~バゲット講習~ | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
パン教室に朝一から行ってきました。
家を出たのは6:45です。
普段仕事で家を出るのは7:30なのでいつもより早いですがお弁当も必要ないので楽勝です。
どっちかというと朝型人間なので朝早いのはそれほど苦になりません(^^)
余裕につくはずだったんですけど知らない間に教室を通りすぎて迷子になりました!
慌ててUターンして5分遅刻で到着しました。。。
2回目なのに。
先生ごめんなさい(。>д<)

バゲットが、ハード系が焼けないですと鼻息荒く先生に訴えるも鼻で笑い飛ばしちゃう先生。
難しいわけないんだよー。簡単、簡単♪と準備を始める先生。
んな訳ないやんっ!って疑った目付きで講習を受けてると。。。
「○○は○○だからどうなる?」
「○○ってことはどうなる?」(詳しいことを書くと先生の営業妨害になるといけないので知りたい方は教室へ♪)
それに答えていくと「簡単やん♪」ってところに導かれていくんです。
ちゃうちゃう!絶対ちゃう!って踏ん張ると「だから難しく考えすぎなんだってー」って笑われちゃう。
こうやってハードルを下げて考えさせてもらえると「あれ?私にも出来るんちゃうん?」って気になってくるから不思議。

私の焼いたバゲット写真をみてもらって、使ってる粉、レシピを伝えるとフムフムと頷いてお勉強の始まりです。
プロからしたら基本の基本のお話なんでしょうが私は全く知らなくて目を真ん丸にしながら聞いてました。

20150217191703ff1.jpg

気がついたらこんなのが焼けてました。。。
スゴーーーーイ先生(;゜∇゜)

201502171917056de.jpg

こんなのがイキナリ家で焼けるとはさすがに思わないけど努力すれば近づけるかもと思えてきます。
だってあの生地触感を知れたんですもん。
今までの私の生地とは全然違う感触。
まずはイーストでちゃんと焼けるように頑張ろう。

20150217191706723.jpg

美味しい。。。
泣ける。
こんなバゲットの生地が触れたことに感謝です。
数回チャレンジしても出来なかったらもう一度同じ講習受ける覚悟で取り組もうと思います。
投げ出さない。
絶対焼けるようになる!
今頑張っておけば新しいオーブンになったらもっと美味しいパンになるはずだから。

「3回続けて失敗したらダメだよ。なんでかわかる?」と先生。
ん?
変な癖がつくとか?
悪い生地状態を覚えちゃうとか?
一人でグルグル考えてたら
「落ち込んで嫌になるから。そうなったら楽しくないでしょ」
んーーーそれ今の私です。
意味わからん、何回やっても変化なし、才能無さすぎ、もう無理、止めた方がいいんかもと後ろ向きな考えばかり。
よし。
次は3回目には進歩のあるパンが焼けるようになろう!

朝早くから行ったので終わったのも10:20ごろ。
まだまだ楽しめる時間ですよね♪
大きなバゲット抱えてうろつきますよーーー。
みんな何持ってんだ?と見ていくくらいの迫力の大きさですけど(笑)

ってことで元気が出た1日の記事は続きます♪
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pupuchi5.blog63.fc2.com/tb.php/1892-3cd0ac1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック