米サワー | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
慌てて撮った写真でごめんなさい。
リトル・フォレストを見て飲みたくなった「米サワー」
甘酒は保冷庫があればすぐ作れるしさっそく仕込んでみました。
一晩保温して翌日酒種ちゃんで発酵させようと思っていたのに保冷庫から出してすっかり忘れる( ̄▽ ̄;)
そのまま仕事に行って帰ってきて怖々と覗くと問題なく発酵してました(笑)
我が家には相変わらず酵母ちゃんはその辺に飛んでいるようです。
大概は発酵の必要のないものが発酵して困ることが多いのですが今回は発酵してくれて感謝でした。
プクプクまだユルい発酵だったんですけど今回はここで絞りました。
調子に乗ると「どぶろく」になりますからね(笑)



いつもは長めに保温して甘さを沢山引っ張り出すんですが今回は飲み物だしと保温も短めでチャチャっと作ったらすごく手軽で気楽に作れました。
調味料としては使うのであればある程度の甘さが必要だけど飲み物だったらそんなに必要ないから適当でいいんですよね。
甘い飲み物は苦手だしサラリとした甘さで十分なんです。

20150227230203006.jpg

映画では真夏の草刈りの後に飲む設定だったので氷を入れて冷たくして飲んでいました。
クーラーがなく、湿度が異常に高い状態での草刈りだと体を冷やす必要があるんでしょうね。
普段は冷たい物を飲まないようにしているんですけど何となく同じように飲んでみたくて氷を入れてみました。

サラリと甘い(*^^*)
今まで丁寧に作った甘酒は甘すぎて飲む気にはなれなかったんです。
だから私にとって甘酒は調味料でした。
今回は冷やして飲んだのも甘さが控えめになって良かったのかな。
まとわりつかない甘さが美味しくて嬉しくなりました。

梅シロップなんかを作っても結局甘さが口に合わなくて飲まなくなってしまうんです。
ものすごーく薄めて飲もうと思っても結局忘れちゃう。
それであまって結局人にあげちゃうを繰り返し最近では作らなくなりました。
酵素ジュースも同じです。
甘さが嫌で魅力を感じれず今では酵母ジュースがその代わりです。
甘酒はなんとなく温めて飲むイメージがあるからそのイメージで飲むと甘さが強くなり苦手意識が出ていたんだと思います。
調味料として作っていたから濃度も濃かったし、甘みも最大限に引き出そうとしていたから甘すぎていたんでしょうね。

今回は氷を入れただけで飲みましたが色々と楽しめそうな予感がします。
ちょっと懐かしい「カルピス」気分です。
こんなの作り出すとますます麹の出番が増えちゃいますね!
とも麹作ろうかしら。
でもそこに手を出したらパンどころではなくなってしまいそう(^^;
とも麹が自家製菌になり、、、とマニアックにハマりたくなる自分が見える気がするからやっぱり今は買いに行っておこうかな。
「パン作りにハマる人は探究心の強い人なんだよね。もう理科の実験の世界。きりがない。こんなのに手を出してたらホントにきりがないよ。出来ないうちに色々手を出しちゃうと結果遠回りになるしね」
確かパン教室の先生がこんなこと言ってような気が(笑)
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pupuchi5.blog63.fc2.com/tb.php/1898-8b304ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック