はるいろさくらまつりで買ったもの。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


このテンペは前にテレビで紹介されていたので知っていました。
でもまさかこんなところで会えるなんて思ってなかったのでびっくりです。
滋賀県在住のインドネシアの方が作ってるんだそう。
さわった感じが菌糸がたっぷりなホワホワした感じです。
絶対に菌活動が活発だったんだと思わせてくれる弾力です。
ちゃんと聞いてこなかったんだけど、どこかで小売りされてるのかなー。
電話番号がのっていると思い込んでいたのですが載ってない。。。
調べて見たら2012年くらい前の情報の中に電話番号を見つけられたので気に入ったらかけて聞いてみよう。
どんな食べ方をするのが一番美味しいかなー♪
ゆっくりと楽しめる食べ方を考えてみます。

20150405183036538.jpg

鹿肉カツがはさまったカツサンド。
お店の名前はたぶんお山カフェさんかな?
このはるいろさくらまつりのページにもそれぞれのお店のリンク先等が載っていればいいんですが載ってないんですよね。
唯一載ってるのがミレットさんだけ。。。
来年はリンクを張り付けてくださったら嬉しいなぁ。

えっと。
鹿肉カツ。
私はジビエの肉を食べるのは賛成の人なので見つけてすぐ購入しました。
日本狼がいなくなり、狼の役目を果たしていた猟師も少なくなってしまい生態系が崩れていると聞いています。
肉食するならジビエを食べる必要があると思っているので積極的に見つけると購入します。
菌の問題やら色々とあるので販売者や捌いた人などがしっかりしていないといけないのですが。
本当はこういったジビエだけで肉をまわせたらいいんでしょうね。
家畜の肉は高級で年に数回頂くくらいの贅沢品の位置付けだったらもう少しシンプルな食生活になるような。。。

鹿肉はダンナッチには少し肉の臭みが強かったようで苦手だそうです。
私は意外と獣臭い肉は平気なので美味しく頂きました。
ダンナッチは豚骨の匂いも獣臭としか思えないし、ジビエを頂いて家で調理しても苦手なことが多いです。
そう思うと私はホントにジビエだけで生きてけそうです(笑)
毎日頻繁に肉を食べるわけでもないので。

20150405183041bd1.jpg

これは隣の道の駅で買ったもの。
子供達のお土産です。
二人でペロリと食べてしまいました。
甘さ控えめなので息子も喜んでましたよ。

201504051831036df.jpg

アペリラさんというパン教室されているところパン。
リンゴ、レーズン、あんパン。

20150407024219ad5.jpg

檸檬酵母を使って作っているそうです。
パン生地は3つとも同じなのかな?
ダンナッチと半分ずつで頂きました。

2015040518314101a.jpg

チップルソンのラスクとバタークッキー。
クッキーはバターがはいってるんですがここの味を知りたくて買いました。
まだ食べてないので楽しみです。
食べた感想を書きたいけど一気に食べると色々恐ろしいのでちょっとずつ(笑)

近いうちにここのパンを絶対に買いに行こう!
今度こそです!

20150405183147327.jpg

カマオマジックさんのローチョコ。
まだ大事に置いてあります。

201504051831494fe.jpg

こちらもカカオマジックさん。
濃厚で美味しい!

こだわりのお店が沢山あったはるいろさくらまつり。
物凄く堪能させて頂きました。
こんな市に自分も出てみたいなぁ(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pupuchi5.blog63.fc2.com/tb.php/1927-128c7248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック