寝ぼけライ麦パン。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
夜、眠いなーとボーッとした頭で作ったライ麦パン。
何パーセントしようかなと考えながら粉をはかる。

あれ?
小麦粉なんグラム入れたっけ?

も眠すぎてわからない!

ま、えっか。
なんとかなるやろ。

もう粉量もよくわからんからサワー種適当に100グラムちょっと入れて、古代米酒粕酵母は20グラム。
オートミールも入れてネチョネチョ適当に丸めて出来上がり。
なんか水分量が多い気がするけどしゃーないね。
発酵させて膨らんでから焼く。



ん、でけた♪
粉をドバッと落としちゃってるからスゴい白いけど、
粉がないとこは皮が剥がれちゃってるけど焼けた。

201505252150476d7.jpg

中はこんなもん。
恐ろしい作り方をしたわりに普通。
ちゃんと酸度調整したからね。

翌日モグモグ。
きっとライ麦80%は入ってるはず。
ギコギコと切って歯ごたえたっぷりのを食べる。
あんだけ適当に作ったのに味も普通。
ネチョネチョなし。
酸味もなし。
いつもの私のライ麦パン。
最近少しだけ甘くしたソイコーヒーミルクでライ麦パンを食べるのがお気に入り。
焼きもせず切っただけのライ麦パンとコーヒーミルクを交互に食べる。
んっまい。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト