大量のトマトでトマトケチャップ。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
注文していた旬のものがどんどん届きます!
梅干し用の梅。
梅味噌用の青梅。
らっきょう。

やばーーーい。
急がなくちゃ。
らっきょうのビンにはまだ去年のつけ汁が残っています。
これが無くならないとビンが使えません!
我が家でらっきょうのつけ汁といえばウスターソースかケチャップです。
このらっきょうのつけ汁を沢山使って作るウスターソースとケチャップは最高に美味しいんですよ。
ウスターソース作るには材料が足りないのでケチャップを仕込むことにしました。



トマトが4キロほどでさっそく煮込みます。
水分が多い間は目を離していても大丈夫。
弱火でゆっくり煮詰めていきます。

めんどくさがりーな私はトマトの皮も種もついたまま。
玉ねぎも荒みじん切り。
全然ケチャップっぽくないけどこれでいいんです。

20150614172907276.jpg

すぐ使う分はビンに入れて、保存分は冷凍庫へ。

2015061417290843a.jpg

ケチャップには見えないですよね(笑)
でもお味はケチャップ!
甘酸っぱくて美味しいです。
1年分のケチャップが夏の間に作れたらすごいですよね。
自家製ケチャップは色々な物変身させることができるからあれば便利ですし。
まだらっきょうのつけ汁は残ってるし、自家製酵母酢で浸けた生姜もあるんです。
あの生姜のつけ汁もいいアクセントになりそう♪
取り合えずあと1回はケチャップを絶対作ろう(^^)

20150614172909e64.jpg

ドライトマトも作成中(^w^)
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト