醤油麹。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
少し前に海鮮丼を食べに行きました。
海鮮丼って大抵が白いご飯の上にお刺身が沢山のってきますよね?
この魚介に白いご飯というのが私は何とも手抜きな味に感じてがっかりしてしまうんです。
せっかく美味しいお刺身なら酢飯で食べたい!って。
だからあまり海鮮丼は好きじゃないと人に話をしたらビックリされました。
「酢飯所の方が少ないやろ?」ってそんな事思ったこともなかったよって顔で。
そんなもんですか?
海鮮丼で白ご飯ってがっかりしませんか?

最近家族で外食して思うのが醤油が不味いこと。
せっかく美味しいお寿司なんだからいい醤油で食べたいなーって。
これ澤井さんので食べたらどんなに美味しいかって思えてきちゃいます。
外のお醤油ってほんと不味いですよね。
醤油に限らず調味料がひどい。
お酢を垂らしたら「なんじゃこれ」だし、お塩を振ったらエグ辛い。
悲しくなっちゃいます。
話がそれました(^o^;)
グチグチ言っちゃったーーー。

海鮮丼!
ダンナッチが大好きなんです。
だから海辺に行くと食べる機会が多いんですよね。
この日も「白ご飯か。。。」とおもって期待せずに注文しました。
案の定ご飯は白ご飯だったんですがお醤油が一風変わってました。
なんと「もろみ醤油」だったんです。
「甘いもろみ醤油にわさびを混ぜて上からかけて食べてくださいね。甘いもろみ醤油が嫌なら普通の醤油もありますので」
そう言われて食べると何と美味しいこと!
酢飯である必要なんてないほどの美味しさだったんです。
甘くてコクがあって最高!
美味しい連発して頂きました。



食べ終わってからもろみ醤油が頭から離れません!
似たような物が家で作れないだろうかと思い、浮かんだのが醤油麹。
塩麹もまろやかな甘味が出るから醤油麹でも出るんじゃないかと思って仕込んでみました。
作り方も調べずに醤油に少しだけ米麹を混ぜて寝かせてみました。

プクプク泡が出てきたので舐めてみると甘味が少なく思った味じゃない。
どう変化してもあのもろみ醤油のようにはならないと思い麹をドバーっと足してみました。
後で調べると醤油と麹は同量なんですね。
これで甘さがでるはず。

2015081808270613f.jpg

しょわしょわ。
塩分高い塩麹ではこれほど反応はでないし、薄目の塩分の塩麹だともっと泡が大きい。
この細かいしょわしょわな泡は醤油独特なのかな♪
舐めてみると少しだけコクが出てきました。
いい感じです!
もろみ醤油とはまた違うだろうけど旨味の強い物ができてくれるはず。
これにわさびを大量に混ぜこんで海鮮丼にかけて食べたい!
出来上がったら絶対海鮮丼です。
納豆に混ぜても美味しいはず。
滅多にしないけど卵かけご飯にも合うんじゃないかなー。
元の醤油が澤井さんで麹は大阪屋さんの生麹。
なんと贅沢な調味料でしょう!

毎日ニヤニヤして混ぜてます。
出来上がったら食べまくりますね!
作ったらアップします。
あーーー楽しみだーーーーO(≧∇≦)O
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト