涙が出そうなほど嬉しかった電話。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
昨日とっても嬉しい電話がありました。

1階の工事が終わって長くお世話になった工事関係の方と「色々とありがとうございました」と挨拶をして お別れをしました。
「不都合や何かしてほしい事があったらまたすぐ来るから言ってくださいね」と親切に言って頂いてありがたいなーと思っていました。
工事に来てくださる方たちはみんな両親と同じような年配の方たちばかりで、熟練した知識で色々とアドバイスを頂いたりして本当に助けて頂いたんです。
こんな棚をつけたいと言ったらワザワザその為だけに作業に来てくださって、
私の買った物をみて「一番最初に僕に相談してくれたらもっと適切な物を言ってあげられたのに」って残念がって下さったり(笑)
そして、その残念な器具を一番いい形で付けて下さいました(^w^)
給湯器の目隠しも本当はちゃんとした物をしてもらうと結構な金額になってしまって
「もーその金額は無理です。諦めます」とショボボンと伝えてたらそこも工夫して目隠しを作って下さったんです。

最後の振り込みが終わり、これで忘れてることはないよね?と思っていたとき。
工務店の方がお電話を下さいました。
最後に私に伝えたかったことがあると言われ何だろう?と耳を傾けると。。。

~~
○○さんのお家で素晴らしいと思ったのは子供さんの躾です。
僕たちは色んなお家に仕事柄行かせてもらうんですが工事に行って子供さんが僕たちに挨拶をしてくれるって事は滅多に無いことなんです。
だけど○○さんの子供さん達はちゃんと挨拶に来てくれてすごく気持ちよく仕事をさせてもらうことが出来たんです。
朝来るときも気持ち1つ、いい気分で来させて貰えました。
これは大工さんとも言ってた事なんですよ。
気持ちよく仕事をさせてもらいありがとうございました。
~~

もうビックリして、こんな事を言って頂けたことにひたすら感謝でした。
きっと我が家に何かを言ってあげようと一生懸命探して下さったんだと思います。
こんなお電話を頂けたことは子供達にもいい経験になると思います。
伝えたら二人とも嬉しそうな顔をしてましたから♪
本当に感謝感謝の連続です。
最初から最後までありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト