息子も二十歳で成人式へ。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
11日に息子も成人式へ参加してきました。
やっと二十歳。
もう二十歳。
なんだか複雑な心境です。

生まれてすぐ水頭症の疑いで1年間、府立医大に通った日々。
やっと疑いがはれたと思ったら頭蓋骨骨折で脳内出血。
次はインフルエンザAにかかり、治った三日後にインフルエンザBに感染。
体力が無くなった上に舌がイチゴ状に腫れ上がり、インフルエンザBとともに川崎病の疑いまで出て来ました。
ぐったりしてる息子の心臓のエコーを取ったり検査を繰り返しても結果は出ず。
ようやく数日後にわかったことはインフルエンザで飲んだ薬で薬物アレルギーを起こしたということ。
その後も縫うような怪我を多発する息子。
何度もうダメだと思ったことかわかりません。

夢中になることを見つけるとそれしか見えなくなる息子。
そこからは夢中になることだけに集中してしまうために周りが極端に見えなくなるんです。
だから大怪我になるんですね。。。
自転車でどぶの溝に落ちる、車道に飛び出しそうになって首根っこをつかむなんて毎日のこと。
いつも外では目の端で息子の動きを見ていてすぐ走るをしてました。

小学生の頃、私が仕事で留守のときに自転車でこけてあまりの痛さに家で寝ようと帰って来た息子。
私がいなかったから言うに言えず寝るという判断をしたんでしょうが。。。(*_*;
娘が息子を見ると寝てる頭が血だらけで叫び声を上げて私の母を呼びに行ったそうです。
母も息子を見てびっくりして慌てて救急病院へ走り数針縫って帰ってきました。
当時娘はまだ保育園だったかな?
娘が母を呼びに行ってくれなかったら大事になっていたかもしれません。

こうやって思い返すと本当に無事にここまで育ってくれたことが奇跡のようです。
健康で無事に生きていてくれてありがとうとしみじみ思います。
もう出来が悪かろうがどうでもいい。
息子の長所である好奇心をずっと胸に持って、人様に迷惑をかけずに過ごしてくれたらそれ以上望むことはありません。
これからもあなたの「知りたい欲」を楽しみにしてます。
そしてもっともっと、半分くらいは不必要な(笑)雑学を増やしていってね(^w^)

好きなこと、興味のあることについてはお喋りが止まらなくなる君。
今だにそんなときには私の後をついて回ってしゃべる続ける所はウザイと言いながらも好きですよ。
本の虫なところも笑けるけど好き(笑)
あなたはあなたらしく自分の思う通りに生きていってください。
これからは自分で負わなければいけない責任も沢山出てくると思いますが1つ1つから逃げずに真摯に向かっていってください。
悩み相談ならいつでも聞きます。
成人おめでとう!
素敵な男性になってください
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト