本ーー「れんげ荘」・「働かないの」ーーー | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10


一気に読んでしまった2冊。
忙しすぎる仕事、気の合わない実母との生活を止めて月10万円生活を始める主人公。
自分が望んで始めた生活なのにこれで良いのかと悩む姿に仕事を辞めてすぐの自分が重なった。
最初はまだお店も始まってなかったから「ゆっくりすればいい」と思っても何もない時間をもて余したり、ふとこれで良いのかと不安になったり。
そうだった、そうだった、わかるよーなんて思いながら読む。
主人公も段々と自分の幸せに気付いていくってお話。
何かしら変化があったときはそれに気持ちがついていくまで不安。
私なんて甘えた環境で何が不安なんだ?と思ってみても不安だった。
人間失格のような気がしたり(笑)、人生を踏み外していってるような気がしたり。
その度にダンナッチに「じゃー前の仕事に戻る?まだ今なら歓迎してくれはんで」と言われて首を横にふる。。。
予期不安ほど意味のないことはないって思うのに止まらない。

この本を読んで今の自分を振り返ると「まぁ良いんじゃないの?」って思った。
今まわりにいてくれる人はみんな好きだと思えるし、その人たちの良いところは?って聞かれたら山のように言える。
それは凄い素敵なこと。
そんな人たちの中で笑ってられる自分でいるならまんざらじゃないはず。
あれだけあった予期不安も気が付いたら無くなっている。

201604131431087b7.jpg

読書のお供で飲んでいたグリーンスムージー。
チンゲン菜、パセリ、日向夏、イチゴ。
ムチャクチャ美味しいと余計に幸せになった。

2016041314301546f.jpg

昨日のサルーテご飯。
ハンバーグ♪
濃い緑のスープも美味しかった。
ご飯もおかずも美味しいけどここのスープはここでしか飲めない味だと思う。
ほんと他所では絶対に飲めないスープ(^^)
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト