eplesu(えぷりーず)の自己紹介 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


eplesu(えぷりーず)
京都府宇治市木幡東中26
0774-31-6969
営業日 木曜・金曜・土曜
10:00~4:00
駐車場1台分

blog「eplesu」http://pupuchi5.blog63.fc2.com/
Facebook・Twitterもやっています。
えぷりーずで検索お願いします。

2013-06-11-13-25-56_deco_zed20130611_132712_30p.jpg2013-07-18-07-29-39_deco_zed20130718_073315_30p.jpg20131110170335e2f.jpg20140525063621d0d.jpg201406220857507aa.jpg
バナナ、スモモ、リンゴ、トマト

eplesu(えぷりーず)とはウェールズ語で「発酵」という意味です。
フルーツや野菜、ご飯、ライ麦など色々な物から酵母を起こしてパンを焼くのでこの名前にしました。

eplesu(えぷりーず)のパンの特長
・自分で起こした酵母を使ってパンを焼いています。
・乳製品、動物性食品はパン生地には入れません。(ヴィーガン)
・精製された白砂糖は使いません。(粗糖、甜菜糖、メープルシロップ等)
・油脂は体に優しい物を使っています。(オーガニックココナッツオイル、菜種油、オリーブ油、トランス脂肪酸の入ってないオーガニックショートニング)
・添加物は使いません。
・粉は国産小麦を使っています。
・フィリングも出来るだけ自分で作っています。

20160703141308e7a.jpg
乳製品、動物性食品フリーの植物性のヴィーガンカスタードをたっぷり挟んだ抹茶クリームさんど。

20160625101727406.jpg
乳製品、動物性食品フリーなメロンぱん。(写真は抹茶ですが色々な種類があります)

20160612101114b11.jpg
20160605104428515.jpg
野菜惣菜ぱん。
自家製豆乳マヨネーズと自家製トマトソースを塗ってから野菜をのせて焼いています。

20160507095836035.jpg
20160507095830086.jpg
グルテンフリー米粉ぱん。
小麦粉ゼロで米粉だけで焼き上げたぱんです。
関連記事
スポンサーサイト