乳酸菌風呂のその後。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
四日目、続けようか悩んでお湯を抜きました。
お風呂の底が見たかった(笑)
それに初めからぶっとばしてはいいことないですから。

こんなの誰も興味ないだろうなと思っていたら予想外に気にしてくださる方がいてくださったので色々書いてみようと思います(^^)
3日目が終わった時点でそういえば乳酸菌風呂で検索したら何が出てくるんや?と思って検索してみました。
そしたらまぁーたくさん出てきますね!
アトピーに効くとかいいことばかり。
確かに私も免疫力アップ、すべ肌なんかを期待してます。
でも不安に思っていることもあるので今日はその辺を書いてみようと思います。

においを嗅げば腐敗か発酵かの違いは何となくお風呂のお湯でもわかるけどどれくらい乳酸菌が優勢なのかまではわからない。
乳酸菌が負けてしまう菌がいて、少しずつ増えてくることもあり得ます。
例えば人の体。
人についている菌はそれぞれ。
体調によっても変わってきます。
元気なうちは皮膚の常在菌におおわれていてお湯に使っても悪さはしません。
でも体調不良、ケガなどで黄色ブドウ球菌なんかが繁殖した体で入れば雑菌がうようよします。
乳酸菌優勢でぱくぱく食べてくれたならいいけどそんなのはっきり見えないですよね。
今は発酵の匂いと腐敗の匂いをかぎ分けられる人も減ってるそうな。
ってなってくると判断がしっかりとできない。
私も食べ物の発酵の匂いはかなりわかりますが今回のお風呂に関してはけっこう悩みます。
発酵臭だけど他のものが混じってるのかがまだ経験がないために迷うんです。

こんな話を(^^)
重症なアトピーの人にも効く化粧水があったとします。
これを患部に直接塗れば必ず治るし、普通肌の人ももっと肌が綺麗になります。
それを聞いてアトピー人も肌に問題のない人も飛び付いて毎日塗りました。
すると肌に問題のない人はどんどん肌が綺麗になるのにアトピー人には全然変化が現れません。
アトピーに絶対効くと言われたのになぜでしょうか?

なぜだかわかりますか?
それは患部に直接塗れないからだそうです。
黄色ブドウ球菌なんかは頑固に住みついちゃうと患部を蜘蛛の糸のようなもので覆ってしまって外から攻撃されないように守ってしまうんですって。
だから薬もいいという化粧水も弾いちゃう。
まずはその蜘蛛の糸を何とかしないと患部に塗れないのです。
菌にとっては生きるか死ぬかの問題です。
それほどバリヤを張るのもおかしくないことなんでしょう。
患部にバリヤ張るほど強固にいてしまう肌の人がお湯に浸かれば、
いてほしくない菌がたくさん紛れこんじゃいますよね。
それをすべて退治してくれるほど強固に乳酸菌がはたらいてくれているのか。
それがわかる?と言われると今はまだそこまでわかりません。

これはネットでいいことばかりがあがってきたことで急に冷静になった私が自分を戒めるために書いてます。
まだ判断が付かない。
誰かにとって良かったとしても誰かには悪影響が出るかもしれない。
これを忘れていいこと書いちゃうのはいけませんね^^;
もちろんこれを読んでくれた興味のあるお友だちにこうだったよ、あーだったよって話はどんどんしますのでふってくださいね。
反省したのであって、共有したくないということではないので(^^)
だって安易なこといって小さな子供さんに何かあったらと思うとね。
Rさんのおちびちゃん二人なんて見るたびにたまらん可愛い。
もーおばちゃん何でも買ったげるよと言いそうになるくらい可愛い。
可愛いから不安にもなったのであります!

とながい前置きで抜いたお風呂の底はと(笑)
で。。。。あ。。。。もう時間がない。。。このつづきは夜に!
だってここまではアップしときたい。
朝に必死にかいたんやからー(笑)

また夜に(^^)


関連記事
スポンサーサイト