乳酸菌風呂4日目朝。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
乳酸菌風呂4日目の朝、お湯を抜くか続行するか悩んで一旦お湯を抜きました。
理由は湯船の中がどうなってるのかが気になったのと
4日前にペペッと雑にしか掃除をしていなかったのでそこに罪悪感があったので(笑)

朝蓋を開けると強い発酵臭はなし。
おや?とまた興味がわいて続行。。。としちゃいそうになったけどグッと我慢しました。
栓を抜くと湯船のなかは思ったより汚れていませんでした。
もっと恐ろしいかと思っていたんですけど。
意外です(^w^)
抜いた湯船は少し発酵臭がしました。

今度は重曹とクエン酸を使ってゴシゴシ洗いました。
綺麗に洗ったら夕方まで換気扇を回しておいて乾燥させておきます。

米の磨ぎ汁の乳酸菌も5日間同じ入れ物で発酵させているのでだんだん強くなってきてます。
発酵のスピードと強さが少しずつ強くなってきました。

夜、お湯をためて乳酸菌入れて湯船につかると昨日よりお湯がかたいなと感じました。
娘が「温泉みたいお湯がトロリと感じる」と言っていたのであながちこの感覚は間違ってないように思います。
ということはまた3日くらいは試したい。
とりあえずまた様子見ながらやってみます。
夫は「なんでお湯捨てたん」と残念そうでした(笑)

お湯はかたいけども安心感があるのも事実。
必死に頑張って湯をかえないでやる必要はないですね。
適度に2、3日楽しんだら次っていうのが万が一のことも防げる気がします。
それに続ければ菌は絶対に住み着いてくれますし♪
酵母菌と乳酸菌で溢れかえったらいったいどうなるんでしょう?

しばらく乳酸菌生活は楽しみ続けます!
あ、残り湯は花の水やり、洗濯に使えますので有効利用できますよ♪


関連記事
スポンサーサイト