もう少しでグルテンフリー米粉パンが新しくなります! | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
グルテンフリー米粉の見直しをずっとしていました。
もう本当に大変で、色んな米粉を買ってきては焼いてを繰り返しました。
米粉にはこのタイプの米粉じゃないといけないなど言われている事は沢山ありますがそれも横に置いておいて1からです。
鵜呑みにすれば「そっか」で済んじゃうけど疑問を持てば「何を根拠にむいてないって言うてるの?」とぐるぐる。
そうなると色々な米粉を試してみるしかありません。

今回の見直しでこだわろうと思ったこと。
・シンプルな材料
・翌日にカチカチにならない老化の遅さ
・ねっちり食感にならない
・米の品質にもこだわる
・フンワリだけを求めるのではなく味が豊かなこと

本当におもしろい事にやればやるほど鵜呑みにしていたことが多かったことに気づきました。
そしてやればやるほど初期に扱えなかった物が不思議と扱えるようになりました。
なんておもしろいんだろうとワクワクしました。
米そのもの、その他色々と広範囲に勉強しましたよ。
これは一緒にしてくれる人がいたのでひたすら楽しくできました。
友達と試験勉強するみたいな感じです(^^)
知れば知るほど米粉ってすごい!
思い込みなんてもったいない!
面白すぎる。

そしてだめもとで「やっぱりあかんなー。やるだけ無駄やと思ってはいたんやけど ^^;」と言うつもりの粉が驚きの合格で目が飛び出ました!
コレがいけるって逆に今までの仮定が全部崩れるやん!
それくらい衝撃で混乱しました(笑)

あともう少し。
タイプの違う二種類のグルテンフリー米粉パンが出せる予定です。
期間限定などでまた違うのもだせると思います。
すべて粉にはこだわります。
出来るだけシンプルに。

ただ問題はこだわればこだわるほどグルテンフリーパンは時間がかかります。
小麦のパンと同時に作るわけにはいかないので分けて作るとなると余計です。
(注意 当店は小麦を扱ってるので空気中にある小麦がゼロとは言えないために100%とは言えません。分けて作り、混じらない努力はしますがゼロとは言えません)
販売時間を変えるのか曜日を変えるのか。
予約にしてしまうのか。
この辺はよく考えないといけないなと思っています。

もう少しでリニューアルとお知らせさせていただきます。


関連記事
スポンサーサイト