初めての整体 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


整体に行って来ました。
昔、、、中学生の頃に知らずに行ったことあるのですがそれはあまりいい記憶ではなく、それからは縁遠くなっていました。
整体、カイロなどの違いもよくわかってなくて。
最初、お誘い頂いた時もわからない私が行っても良いのか?と不安になって「私でいいの?」と何度も尋ねたくらいです^^;
でも私でいいと返事が貰えたら迷いはなく行って来ました。
それは施術してくれる京子さんが好きなのと、尚美さんが「京子ちゃんのは気持ちいいよ」と笑顔だったから♪

事前に不安のないように書いてくださった物を見ると野口整体を源流にした整体だそうです。
調べてみると色々出てきますねー♪
面白いと思いました。

気。。。とかって用心深い私はまず知らない人の話は聞けません。
その人が信用できると思ってないと騙されてしまいそうで怖いんです。
なので今までは踏み込むことのなかった世界です。
それが好きと思える方の施術で、これまた好きな人が薦めてくれるというのは今がその時。
知るタイミングが今だったんだと飛び込めました。

施術中は穏やかな時間でした。
京子さんの持ってはる穏やかな空気感の中でボーッと寛ぎの時間を過ごさせてもらいました。
どこがどんな風に効いてるの?って言われるとわからないのですが体を触る手が心地よく力が抜ける感じ。
始まってしばらくしたら、腸が喜んでギュルギュルと動き出しました(笑)
朝にちゃんと済ましてるのでトイレ!とはならなかったのですが、潤って腸や腸内細菌が元気一杯に動いてる感じがしました。
30~40分の施術もあっという間。
終われば白湯を頂いて、しばらくはボケーっと休ませてもらいながらお話をして終わりです。

最中はただただ気持ちいい。
痛みはないし、マッサージのような動きもほとんどないので。
私がビックリしたのはその夜でした。
喉の乾きがすごくて舌が砂漠の砂みたいカラカラなんです。
水を飲んでも一瞬で舌が乾く。
あまり飲みすぎるのもいけないと思い一回の量をコップ一杯にしていたんですが焼け石に水な感じ。
結局その夜は二時間起きに目が覚めて水を飲むと言うのを繰り返しました。
朝になるとキツい舌の乾きは無くなったんですが、
舌の表面が火傷したみたいな荒れたような、ザラザラピリピリしたようになってました。
次の日の夜も前日ほどではないけど舌の乾きを感じいつも以上に水分を欲する感じでした。
施術後に「あとで何か反応が出るかもしれない」と聞いていたのできっとこれがそうなんだろうなと思い過ごしました。

現れた症状で自分の反省点も感じ、ひたすら水を求めながら過ごした夜で頭もスッキリしました。
菌博士は「脳はすぐ騙されるから頭で考えるな。腸で考えろ」って言わはりますがそんな感じ。
少し脳に騙されていたことを腸が見抜いたような感覚。
愛情のこもった料理とこもってない料理。
作りてのパワーを感じる料理とそうでない料理。
色んな言葉と食べ物が浮かんでは消えていく。
腸が勝った。
いや、勝ちそう?

いい体験をさせてもらいました。
しばらくは1ヶ月に1回通おうと思います。


関連記事
スポンサーサイト