菌まとめノート | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
2017030622232593e.jpg

菌まとめノート。
このノート作るのが楽しくって仕方なくて目がショボショボになるまでやめられない。
色んな事がわかるたびにワクワクしてどんどん菌が大好きになる。
菌の事を考えていると「何故?」が止まらない。
1つの何故が解決すると次の何故がわき出てくる。
好奇心がこんなに刺激されるものはないってくらいに止まらない。
ルーズリーフの輪っかが小さすぎて紙が収まらない。
一冊にまとめたいから大きなリングのにしよう。

昨日炊こうと思って水につけておいたお米。
炊けなくて寒いとこに置いといたら発酵が始まっていた。
かなりの変化は見えるけど臭さはないので問題なく食べれる。
乳酸菌が一杯だ。
うちの乳酸菌はこんな子だったんだと思って鍋のなかを見てニヤリ。
「ほほー。君だったんだねー」
納得がいけば猜疑心が消える。

家族が言う些細な体調の話でも「それは~~が~~になってるから~~になってるんだよ」と言葉が出てくる。
息子なんて私と同じで「何故そう言えるのか」を説明しないと納得しない。
ただ何となくで言ってるだけなんだったら信用しないとキッパリ言い切る。
息子にとって都合の悪い話だと余計に。
そして最近は説明すると黙りこむ。
黙りこむのは息子の食生活の乱れについてだから。
その乱れがここに繋がってるんだ、家のご飯で体が喜んでいる証拠があると指摘するから(笑)

時間を見つけて10分でもノートを作る。
勉強してる子供と一緒にキッチンのテーブルで菌ノートを作る。

私にはまだ知りたいことや興味のあることが山のようにある。
子供たちと一緒にノートにむかう好奇心がある。
それはなんて幸せな事なんだろう。
関連記事
スポンサーサイト