平井酒造さんの酒蔵見学 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08


ホットヨガのあとは滋賀県大津市へ。
ミシガン。

201704250728148ff.jpg

目的はこちら♪
平井酒造さんの酒蔵見学です。
Fさんがこちらに山田錦を納品してはる関係で見学の時間を作っていただけました。
万治元年創業っていったいいつだー?と思うくらい古くからされてます(^^)

20170425072812f5e.jpg

ここでお湯を沸かして。

2017042507281137d.jpg

これに米を入れて蒸す。
1つで500キロ入るんだそうです。

20170425063842551.jpg

埋まっている釜でお湯を沸かすってーーーー火はどうやってつけるんですか?と聞くと釜の奥にある穴を指差されました。
「ここから下に入って火をつけるんです。昔は薪だったり石炭だったりしたんですが今はボイラーです」
この穴を見て夏目漱石の炭坑夫の小説を思い出しました。

20170425063840e14.jpg

お酒の温度に話を教えていただく。
聞き漏らすまいと気になるキーワードは書きとめる。
わからないことはしつこいくらい質問しちゃいました(^^;

20170425063839c5d.jpg

麹の面白い話も聞かせていただく。
今までわからなかったことがこのお話で理解できました。
杜氏さんってすごいと改めて思いました。
このお話でどうしようか迷っていた事も解決。

20170425063837b1b.jpg

これでお酒を絞るんだそうです。

2017042506383645a.jpg

煉瓦の煙突。

201704251227484b5.jpg

Fさんが納品されてる山田錦で作られた日本酒。
北船路というのはFさんの村の名前なんだそうです。
Fさんの田んぼは棚田と聞いて「棚田って関西にもあるんですか?」と惚けた質問をする私。
「棚田と琵琶湖の景色は最高やから一回おいで」と言っていただく(^^)
実は私もFさんに山田錦を少し分けていただきました。
これを粉にして山田錦の米粉パンを焼いてみたいんです。
グルテンフリーの米粉パンは米粉が変わると配合がまるっきり変わっちゃうという大変さがあるんですが山田錦はうまく焼ける気がするんです(^^)
関連記事
スポンサーサイト