ぎっちょんちょん。 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
091213_1832~01

この間、家族で天一にいってきました。
お腹の減ったムスコッチが「ジャンボラーメン」を食べました。

でかっっ。

左がダンナッチのラーメン大。
それに比べても大きいのがわかるでしょうか?
やっぱり若い胃袋はすごいね!!



記事の題にしたぎっちょんちょんのお話。

私はもともとぎっちょ(左利き)でした。
それを母が矯正して右に直したようなんです。
だから母の目にするところだけが右利きです。
お箸、包丁、字などは右でします。
でも母が気づかなかったところは左のまま。

お箸や字を右で書くからあまり気づかれないのですが
それでもたまに「あれ?ぎっちょやっけ?」と言われます。

なんとなく右利き気分で普段は過ごしてますがこの間 面白いことに気がつきました。
普通にハサミを持ったりするのは右でもちます。
なのに犬のヒゲを切ろうと美容師さんようなハサミの持ち方にチャレンジしたら
いつの間にか右から左に持ちかえてチョキチョキしてました。

バゲットのクープを入れるのも気づいてなかったけど左で入れてます。

なんかね、口がとんがるくらいに集中してやりなれないことをすると無意識に左を使うみたい。
初チャレンジのことなんかをやるときには知らない間に左手でやってるんですよね。
それが不思議だなぁ?と思って。

もう脳がそうなってるんですよね。
無意識に難しいことをしようとすると左手が動くんです。

母はよかれと思ってした矯正。
今はすることによって右手や左手と分かれてるので「この場合は右?左?どっちのほうが器用に動く?」と思ってしまいます。


↓↓↓ ランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト