ソース3種と知恵コツとワンコオヤツ | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
大晦日の日にテレビを見たりしてくつろぎながら
色んなものをコトコト煮てアレやコレやと作ってました。
冷蔵庫の中の中途半端に残った野菜なんかを使い切りきりたかったし
せっかくの長い休みだから張り切ってコトコトと煮炊きを楽しみました。

100101_1049~01

ケチャップ。林弘子さんのレシピから。
果物の甘みのみで作ってるのでとっても優しいお味です。
本当は夏のトマトを使って作らないと・・・と置いてたレシピだったんですが
スーパーの見切り品コーナーの京都産の形の悪いトマトについ手が伸びちゃって(笑)

091230_1700~01

これは前回も作ったウスターソース。
このソースを使ってハンバーグソースを作ったらびっくりするくらいの激ウマだったんです。
そのまま食べてももちろん美味いけどハンバーグソースもメチャウマで家族にも大好評。
ムスメッチなんて「このソースいつもと違う!」ってびっくりしてました。
このソースは必ず我が家にあるものになりそうです♪

100101_2209~01

こちらはその名もお節ソース。
お節にと作ったブタの角煮、筑前煮、海老の旨煮の残り汁の中に残ったお節を入れて炊き上げたもの。
どえらい物のように感じますが海老の濃厚なコクを中心にしてとってもまとまった味になってますよ♪
最後の残り汁も全部全部使い切れ、隠し味のソースまで出来たので大満足です。

100101_1048~01

これまた林弘子さんの本に載っていた知恵コツです。
いつも生姜は冷凍保存していたんですが常温や冷蔵でも大丈夫というのを見つけて初チャレンジ。
今は冬なので台所にそのまま置いちゃってるんですがホントに大丈夫です。
しかもすごく簡単で生姜をドボンと酢に漬けておくだけというもの。
中の酢も継ぎ足して使い続けられるそうだしなんて楽チンな裏技!
塩も砂糖も入ってないので思うほど中に酢が滲みこまないんだそうです。
料理に使うなら少々酢の匂いや味がしてても気にならいし
何より不精な私にはピッタリ!
これからは冷凍と酢漬けと2つの保存でやってこうと思います。

091231_1912~01

これはワンコオヤツ。
海老の殻をカラカラに焼いたものです。
仲良くさせてもらってるきーさんの所でみたアストロ君のオヤツをまねっこしてみました。
3匹は大喜びでバクバク食べてました♪


楽しかったお正月は一瞬で終わりました。。。
4日からまた血相を変えて働いてますよ??。
しばらくは働きたくない病に苦しみそうです(笑)

↓↓↓ ランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト