とっても楽しかった一日 | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
ブログのお友達じゅんさんと一日遊んできました!
じゅんさんと会うのは3回目かな?
お互い芋焼酎好きなんで1度飲もうよという事になり張り切って行ってきました。
私はホントに楽しみにしていて、話がはずんで
お酒を飲みまくることを想定して翌日の仕事も休みもらったほど。。。
「久しぶりに友達と芋を飲みに行きたいんです。メチャ飲みたいんです」
「ふふふ(笑)最近たまってそうやしストレス解消しといで。ええよ。でも土曜日はちゃんと来てや」
私がストレスの塊になってるのに気づいていてくれてたらしく
こんなワガママも聞いてもらっちゃいました。

2時半ころに待ち合わせをしていたのでその前に私は布屋めぐりだけ済ませておきました。
近所で買った布なんですがもう完売してしまって手に入らなかったんです。
だからノムラテーラーならなんとかなるかなと思い行ってみたけどここにもなかった。。。
やべーーーっとフラフラ歩いてたら小さな店にハギレがポツッと1つ。
助かった!
手に入ったぞ!!
これで気分よく遊べます。



まずは「京きなな」で軽くお茶です。
化学添加物不使用で丹波黒大豆を使った体に優しいアイスだなんて魅力感じるでしょ♪
今回はアイス三種盛りを頂きました。
左からきな粉、チョコ、よもぎ。
一口ずつ味見をしてお気に入りはきな粉と判明!
チョコ、ヨモギ、きな粉の順番で食べていく私。
それを見てじゅんさんが「好きなもの最後に残す人?」と聞いてきた(笑)
「私は最後に残すタイプなん。で、食べてる順番が一緒やしそうかなぁと思って」
大当たりです。
最後に味わいたいタイプなんですよ?。

和風アイスにほうじ茶。
ほっこりします。
ほうじ茶、番茶は家でヤカンでドカンと炊いて飲むことが多いのでこんな風に飲むのは久しぶり。

今日は番茶だったけど私はクセの強い釜炒り京番茶が大好きなんです。
釜炒り京番茶というのは昔ながらの製法で作ったスモーキーなお茶です。
飲みなれない人にはクセが強くて飲めないんですがクセのあるお茶が大好きというじゅんさんには合うかも。
クセがあるからあまり人にあげたりしないようにしてたんだけどドクダミ茶とか好きなら問題なさそうやもんね。
また新しいの注文したら一部を送るね。
(このお茶予約して大量のまとめ買いしか出来ないのよ。キロ単位。だから分け分けするね)


100211_1702_02.jpg

そして今度は芋を飲みに先斗町へ!!
芋!芋!!
おしゃべりをしながらの芋は最高でした。
色んな話をしながらじゅんさんと私は少し似たところがあるのかなぁ?と
思うところが点々とありしゃべっていても楽しくて楽しくて!
一見しっかり者に見えるじゅんさん。
私は見た目どおりのうっかり者。
そこは違うけど(笑)
ほんと私の方向音痴は超超最強なものなんですよね。
地元歩いててもすぐ道がわからなくなる(笑)
もちろん空見たって方向がわかるわけもなく、
お店から出たら自分がどっちから来たのかも分からなくなる始末。
この日も道案内するつもりが大嘘ぶっこく勢いで邪魔してました

100211_1709_01.jpg

芋を片手に頼んだ食べ物はこれまた全部渋いもんばかり!!
何とかの酒盗、アン肝、蛍イカの塩辛などなど。。。
普通女二人で注文するメニューちゃうでっ。
マジでおっさんやんか。
じゅんさんが頼むものも全部私の好物やったし、私の頼む渋いもんも美味そうに食べてたじゅんさん。
やっぱメッチャ好きやわ?。
なんか同じ匂いがするんやもん。
会話もほんと尽きなくてアッという間に終電の時間。
なんでーさー。
まだ全然しゃべってへんやん。
絶対時間間違ってるわ!
もっと若かったらもう一軒行くぞ!終電なんか怖ないぞ!朝までエイエオーッって勢いでした。

しかし飲み過ぎた。
この日は飲み過ぎた。
この店は焼酎のロックでもけっこうな量が入ってたんですよ。
なのにいい気分で4杯も飲んじゃった。
マジで仕事休みもらっててよかったわさ。

じゅんさん次はどこ行こう?
今度は私がそっち行こうか?
タイ料理もいいよね。
くっさーーーいハード系なタイ料理食べたいよー。
激辛系でもいいよ。
唐辛子辛いのもけっこう平気。
あとあと寺めぐりとかもいいね。
私も寺めぐり大好きでよく行ってたし。
最近全然行けてないから行きたいなぁと思ってたとこだし。
またの機会を楽しみにしてます!!

関連記事
スポンサーサイト