ボタモチの代わりに | eplesu
えぷりーず。京都で自分の起こした酵母でパンを焼いている小さなパン屋。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


ボタモチをイメージしてパンを焼きました。
ほんとはちゃんとボタモチ作りたかったんですがナカナカ・・・
黒豆の甘煮にきな粉をまぶしたものを中に入れて外側には甘いきな粉を振りかけてます。
お彼岸のボタモチを想像できませんかねぇ?(笑)

この黒豆は田舎のおばちゃんが炊いてくれたものです。
お墓参りに行った時に大好きなおばちゃんに会ってきたんです。
83歳という年齢なのでもうおばぁちゃんの年齢ですよね。

このおばちゃんは格好いいんですよ。
なんでも手作りなんです。
お茶の葉も育てて飲めるところまで全部自分でします。
お味噌はもちろん、農業をやってるのでお米から野菜まで全部自分たちで作ったもの。

この日もおばちゃんお手製の切り干し大根や煮豆など色々頂いてかえってきました。
もち米もお彼岸のボタモチを作るためにと持たせてもらいました。
だから作りたいって思ってたんですが・・・(駄目女でごめんねおばちゃん)

もぉね!
ほんとおばちゃん凄いの。
ボタモチも全部自分ひとりで作るの。
外の奥戸さん用意してもち米蒸かして、手でもち米ついて・・・って全部全部一人で。
しかも量が半端ないんですよ。
おばちゃんのボタモチを楽しみにしてる人たちが沢山いるからものすごい量を作るんです。
お正月のお餅だってそう。
機械に頼らず恐ろしい量を全部自分ひとりで作っちゃう。
餅つきなんて一大イベントなのにおばちゃんにとっては家事の延長なんです。
私には出来ないなぁって本当に尊敬ばかりで。

この日もおばちゃんと手作り話に花を咲かせて帰ってきました。
色々と教えてもらったり、おばちゃんが作ったものの話を聞いたり。。。

お彼岸もボタモチを作れなかったので黒豆きな粉パンを作って
頂いたもち米は米飴に変身させる予定です。
おばちゃんのもち米だからきっと美味しい米飴ができると思います!

100321_1348_02.jpg

連休前におばちゃんのところに行っていたので連休初日はゆっくり家で過ごしました。
お昼からはダンナッチと犬たちの散歩へ。
久しぶりにワンコ友達と沢山会えて楽しかった!
何より大吉がものすごく喜んでて!!
そんな顔が嬉しかったです。
永吉は久しぶりすぎてちょっと緊張気味だったけどしばらくすると楽しんでました。
このコはどちらかっていうと人のほうに興味があるみたいですけど(笑)
ティートは相変わらずのアカンタレッぷりを披露してました。。。
無理なんだからしょうがないよねティート。

↓↓↓ ランキングに参加してみました♪
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト